スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.16 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    suzu4才

    0

      2011年10月7日
      suzuは4才になりましたー♪


      (ふ〜ってするんだよって言われてローソクに火がつく前に自主練してるところ。)

      リクエストは「いちごでチョコのケーキ」だったんだけど、両方の条件を満たす良さそうなケーキが見つからず。
      でも結局いちごは全部nonoにあげちゃうというワケの分からん主役サマでした。

      私たちからのプレゼントは「ポケモンタイピングDS」。
      keicoさん、パクらせていただきました!ヘ(≧▽≦ヘ)♪
      keicoさんが息子さんにプレゼントしてた話をオットにしたら、それいいねーってことで買いました。
      suzuには無理じゃないかと思ってたけど今のところなんとなくできてるみたい。
      nonoと一緒に楽しめるしいいかなってことで買ったけどセーブデータが分けられないから…どんどんnonoに進められてsuzuじゃ難しくなっちゃうかもな(^^ゞ

      nonoとお友だちからのプレゼントもあったよ。
      名前がいっぱい書いてあったから画像は自粛。
      お手紙に、折り紙で折った花を貼ってデコってある女の子たち連名のお祝いカード(カードというにはサイズが大きすぎだけど)。
      男の子たちからは手裏剣やクワガタの折り紙。
      どうやら放課後の図書室で宿題をやったり遊んだりして過ごす時間のときに作っていたようで、その時間担当の先生にも手伝ってもらったみたい。
      suzuが一度遊んでもらってからずーっと「大好き」と言っている男の子からのプレゼントもあって嬉しそうだった。
      (とはいえ、遊んでもらったのなんてずいぶん前の話だからその男の子に会ってももう覚えてないと思うんだよね。名前だけはいつまでも連呼しとります。)


      2人目ってあっという間だなー。
      最近子育てに悩んでる日々。
      もっと気持ちに余裕を持って娘たちと接するように心掛けよう。
      で、もっともっといっぱい見守ってあげなくちゃ。

       

      続きを読む >>

      親子交通安全指導

      0

        suzuの通う幼稚園で親子交通安全指導があった。
        たぶん毎年(毎学期?)あるイベントだと思うんだけど今回はひと味違った!

        交通課長さんの「では、いっぱい写真撮ってあげてください!」という言葉で会場へ移動。

        騎馬隊のウマに乗せてもらったり

        白バイにまたがったり
        (中休みの小学生たちの羨望の眼差しを背後に感じつつ。)


        ミニパトだって乗ったのだ♪

        このほか、シートベルトの大切さを実感できるというデカイ乗り物や、地域の巡回バスなんかも来てた。
        いつもの公園がまったく違う場所になってたよー。

        車のそばを歩いちゃダメとか飛び出しちゃダメっていうのを寸劇で見せてもらった。
        徐行とはいえ動いてるバスに当たったりして「ほんとにイタイ」って言ってる声が聞こえてきた。

        暑かったけど楽しかったね♪


        昨日、この公園で遊んでたらおまわりさんが3人登場。
        どうやら下見だったみたい。
        おまわりさんが来る直前に小学生に二人乗りしちゃダメ!おまわりさんにつかまるんだよって注意をしてたんだけど、通りかかった二人乗りに「ゴルァー!」と叫ぶおまわりさんを目の当たりにして固まってた。あの子たちはきっと2度と二人乗りをしないであろう。


        suzu 幼稚園の健診&面談

        0

          4月からsuzuが入園予定の幼稚園へ健康診断と園長先生との面談をしに行って来ました。


          suzuはぴば

          0

            10月7日、suzu3歳のお誕生日〜♪

            えー!まだ3歳なの?
            といった感じです。
            たった3年どころじゃなくもっともっと長く一緒に居るように思います。


            無理かな〜と思っていたオムツ卒業も3歳までに終わりました。
            (油断してるとたまに失敗しちゃうけどね(^^ゞ)

            けっこうなビビリちゃん。
            あまり同い年の子と触れ合ってきていないので
            来年4月から幼稚園に入ったらどうなるかな?とちょっと不安。
            いつもnonoの友だちに構ってもらうのが当たり前だったからね。
            自分から友だちに混じって遊ぶってところをほとんど見たことがないので
            いまから母さんドキドキしちゃうわよ。

            「ようちえん いきたくないの」とか言われちゃったらどうしましょうかね。
            いっそのこと3年ではなく2年保育で再来年に入園しちゃいましょうかね。


            5日にアフター6パスポートでインパしてパレードを観て来ました。
            nonoの誕生日は入学前までほぼ毎年TDLでお祝いしてたので
            「suzuにもそうしてあげたい」というオットの提案。
            良いパパだなぁ〜と思っちゃった。

            TDL行こうか?と言われた瞬間
            (ん〜別に行かなくていいかも。乗り物はもう飽きたし。)
            なんて一瞬思っちゃった自分を反省(;´д`)


            nono 7歳になりました♪

            0

              9月1日はnonoのお誕生日でーす

              パパに「チョコレートにしてね」とリクエスト。
              もちろんケーキのお味のことです。

              そして帰宅したオットの手には『DEMEL』の袋が・・・。
              え〜!ザッハトルテは子ども受け悪いんじゃないの〜?!
              と心配しつつ中を確認すると

              こういうのもあるのね〜。知りませんでした。
              (日本橋三越オリジナルか???)

              ロウソクを7本立てて、ふ―――っと。


              私からnonoへのプレゼントは残念ながら間に合いませんでした
              だって誕生日当日の朝に注文したし(笑)
              オットはちゃんと用意してました。
              プレゼント贈呈式が行われてしまったので「実は・・・」ともうちょっと
              待ってもらうことを話しておきました。

              そして私が注文したプレゼントをずばり言い当てたオット。
              なんで?!
              すごい怖いんですけどーっ!


              今日はこんな日

              0

                何度言ってみても
                「たんじょうび」が
                「たんぼうび」になってしまったsuzu。
                nonoに
                「たんぼうびってなに〜?」とからかわれ

                「ハピバースデーよ

                と言い返してました。
                神童、現る


                suzuは相変わらず集中してジグソーパズルやってます。
                前は静かだな〜と思うと大抵いたずらしてましたが
                この頃はパズルをやってます。
                集中しすぎて尋常じゃない汗をかくんですよ。

                まぁ普段から汗っかきでいつも髪は湿ってますけどね。
                そんな彼女を哀れんでか、ママ友ちゃんからハンドタオルを
                プレゼントされたりもしちゃいました。

                あはは(^^ゞ
                遠慮なくいただいちゃいますよ。


                nonoはレゴで遊んでました。

                子供部屋は離れになってるのね。
                確実に不良になるぞ。
                庭とプールが大きいね。
                私が作ったら遊びで作るとはいえ絶対に部屋重視になるけれど
                子どもはそういうところが自由で良いですなぁ。


                私は・・・


                夏休み

                0

                  nonoの小学校1年生の1学期が終業!

                  ついこの前、1人で登校するnonoをドキドキしながら送り出したと思っていたのに。
                  今じゃすっかり1人で行動範囲を広げ、あるご家庭では休みになると襲撃されることから「ギャング」と恐れられるほど。

                  なんという順応性。
                  子どもってスゴイね。

                  親もだいぶ順応してきました。
                  1人で出掛けても前ほど不安じゃないかも。
                  ただ、自転車移動なのがチト気がかり。
                  でもみんなで自転車に乗って街中探検してるらしいから歩いて行けとは言えない。
                  とにかく怪我や事故の無いよう楽しく遊んでもらいたいです。


                  今日から夏休み!夏休みの予定は・・・

                  .Εーキングウィズダイナソーを観にいく
                  ∋笋亮族箸里祭りに行ってお菓子を大量ゲット
                  0饐襪離ットの親戚のところへ泊まりに行く
                  USJに遊びに行く

                  の4つのみ。
                  しかも日程的に△鉢がバッティングしちゃいそうな感じ。

                  夏休み・・・パワーが有り余ってるnonoをどうやって扱おうか。
                  とりあえず友だちと遊びまくっていただこうかな。


                  あんしゃる

                  0

                    あんしゃる 【名詞・suzu語】 ・・・ サンダルの意。

                    小さい子の言葉って惜しい!ってものからなんだそれ?まで
                    とにかく面白くてかわいいですよね(^^)
                    「す」が言えなくて自分のことを「ちゅぢゅ」って言っちゃうのもカワユス。

                    昨日到着した今年のあんしゃるも去年と同じくhavaianas(ハワイアナス)。

                    かわいいのぉ〜(´∀`)
                    suzuは去年のを履くとかかとがはみ出すようになっちゃった。
                    更に大きくなりましたのね。
                    nonoはギリギリまだ履けるかな?という感じでしたので
                    2人とも新調してもらったわけですよ。

                    特にsuzuは嬉しかったようで箱から出すとすぐに履き、
                    お風呂に入るんで脱衣所で脱いで、そのままリビングに戻ったら
                    「suzuのあんしゃるないのぉぉぉ
                    と泣き叫ぶ声が家中に響いておりました。

                    suzuは靴下が好きなんですが、朝、着替えるときに靴下を穿き
                    外出時には玄関で靴下を脱いであんしゃるを履きます。
                    なんじゃそりゃ。

                    そうそう、suzu語でずっと意味不明だった「うーかいくん」が何のことか
                    先日分かりました。
                    いつも私のケータイを見ながら言ってました。
                    きっと中に入れてる映像のどれかなんだろうな〜とは予想してましたが・・・。


                    家庭訪問でした

                    0

                      nonoの担任の先生が家庭訪問にいらっしゃいました。

                      大絶賛なんですけど・・・!

                      先生から伺う小学校でのnonoの様子は超優等生。
                      時間にもキチンとしていて次の授業開始前に準備を整え
                      姿勢を正して座ってるらしい。

                      先生が怒ってばかりもいけないな、と感じるときに
                      「お!nonoさんはきちんとできていますね〜」みたいに言うと
                      クラスのみんなが良い刺激を受けるんだって。

                      「nonoさんがいてくれてものすごく助かってます。」
                      「何も心配なことが無いです。」
                      「勉強にも意欲的で学力も高いと思います。」
                      などなど。

                      世話焼きなnono(先生はしっかりしていると表現してくれましたが)。
                      先日の席替えで、クラスでちょっと他の子との交流が苦手な子と
                      席を近くにしたそうです。
                      すると、思ったとおりにしっかりと世話を焼いてるとのこと。(笑)
                      その子は仲の良い何人かと小さな声で話せるだけだったけど
                      nonoに慣れてきたようで2人で笑顔で話したりしてるんだって。
                      うふふ♪こんなエピソードを聞けるなんて嬉しいなぁ♪♪♪

                      唯一の難点は給食を食べるのが遅いこと。
                      幼稚園時代からnonoともう1人の子でビリ争いをしてますが
                      相変わらずな2人のようです。

                      いや〜良い気分になった家庭訪問でした。
                      玄関先で、とのお約束でしたが、上がってもらってお酒でも
                      振舞いたい気分だったよ。

                      親バカ失礼いたしました〜(´∀`)


                      1年生になりました♪

                      0

                        *記事を追加しました♪

                        4月6日火曜日、nonoの小学校で入学式があり、ピカピカの1年生になりました。

                        幼稚園と同じ敷地にある小学校。
                        普段はカギが閉まっているけれど、廊下で繋がっていてまるで二世帯住居みたい。

                        幼稚園では元気いっぱいだったnonoですが小学校生活へは不安や緊張でいっぱいみたいで、入学式で1人ずつ名前を呼ばれた時のお返事もとても可愛らしい・・・というか小さな声でした。
                        修了式ではnonoの声だと聞き取れるくらい大きな声で歌っていたのにまるで別人!

                        2日目の今日からは班で登校します。
                        集合場所へ一緒に行き、班長さんへ自己紹介するように促すとモジモジ・・・。
                        しばらくしてからやっと聞こえるかな?というくらいの声で名前を言いました。
                        あれれ?どうした?!
                        いつも元気いっぱいのnonoがそんな調子なので親としては不安のほうが大きくなっちゃいます。

                        幼稚園入園のときは全く問題の無かったnonoですが、小学校入学は心配だらけ。
                        とにかく「先生が話してるときはしっかり聞く」という約束だけは守ってもらい、後は一日でも早くニコニコ笑顔で通学できるようになって欲しいです。


                        最初の席はアイウエオ順。
                        nonoは真ん中の列の一番前になりました。
                        すげー!特等席(笑)
                        集中せざるを得ないね。

                        隣は幼稚園で一緒だった男の子。
                        好きなコだけどさすがにこの位置ならおしゃべりはできないでしょう。

                        先生からみんなへ問いかけがあったとき、nonoが小さな声で答えたら「nonoさんが今、良いことを言ってくれましたよ」と拾ってくれたんですって。
                        すごく照れくさそうに、嬉しそうな顔で話してくれました。
                        この席だからそうやって参加できたんでしょうね。
                        最初は小さな声でもいいから、そうやって自分の意見を伝える大切さ、それによる相手の反応を得たときの感覚を知っていってもらいたいです。

                        頑張れ♪nono('-^*)/

                        続きを読む >>

                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        recent comment

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM